30代高血圧女子が健康体になるための物語

血圧と健康と食事と猫についての日々の記録です

【第8話】歴史あるニンニクの力

原始時代の人類は血圧なんて無縁だったのではないか説を提唱したいあつこです。

 

こんにちは。今日も元気に朝スロージョギングできましたが、夜明け前で薄暗く

 

ちょっと怖がりつつ走ってきました。家の中でできる運動は、

 

まだ見つからず、どうしよう~(悩)

 

話はそれますが、にんにくです。



これが実は昔からあって、とても健康によいもの(周知の事実)です。

 

これを取り入れないとはあつこもまだまだでした。

 

においは気になるけど、がんばって取り入れていきます!

 

にんにくは、紀元前4500年頃には古代エジプトなどで栽培・利用されていました。

にんにくとは、中央アジアが原産であるとされている、ユリ科ネギ属の植物のことです。


球根や茎、そして葉の部分が食用とされており、

独特な風味と香りをもつ香味野菜として、世界中で食べられています。

ただし、にんにくには、刺激が強い成分が含まれており、過剰に摂取すると、

胃腸の調子が悪くなる可能性があるため注意が必要です。

 

にんにくの効能

・身体を温める効果
疲労回復・スタミナアップ効果
・血糖値の上昇を抑制する効果
・血中コレステロールの上昇を抑制する効果
・免疫細胞の活性化・抗酸化作用

 

おすすめの食べ方・・・


加熱より生!すりおろしおすすめで栄養が加熱より多く摂取できるそうです。

 

黒にんにくもいいと思いますがわたしは続きませんでした。


最近は、にんにく味噌を夜ご飯に少し食べるようにしています。


全然生では食べおりません。加熱だろうが生だろうが続けることが大事だと思います。

 

【本日の記録】

今更ですが、食事も運動もちゃんと記録して反省したいと思います。

日頃のズボラな性格により、忘れる日もあるかもですが、なるべく記録していきます。

 

運動:スロージョギング30分
朝:トマトジュース黒酢コップ一杯

  めかぶごはん、おでん、酢の物

昼:お弁当(ブロッコリー、ささみフライ、黒豆煮)、おでん

夜:ハムチーズトースト、おでん、昆布の煮物、にんにく2かけ(味噌味)

 

朝1回目:156/86mmHg

朝2回目:144/81mmHg

夜1回目:170/93mmHg

夜2回目:147/92mmHg

体重:73.5㎏

 

おでんは昨夜から残っているもので、夜食べたらようやくなくなりました。

作りすぎはよくない。しかし大量に作ってしまう!いっぱい作るとおでんはおいしい。

 

ハムチーズトーストとおでんとめちゃくちゃな組み合わせはご愛嬌。

お米がなかったので仕方なく!しかし食パンで一番好きな食べ方は、ハムチーズトーストです。めちゃめちゃ安定のおいしさ。

最高血圧170はやばい。一時とはいえ!150台以上はあっがてくれるな、と願いつつまた明日です。